0
0円

現在カート内に商品はございません。

季節のおすすめ

玉井屋が独自で創作する季節限定の和菓子

※玉井屋本店での限定販売商品となります。

令和3年6月の生菓子

雨つばめ
梅雨の晴れ間。元気に飛び交う燕たち 上用製 こし餡
宵蛍
水辺を光り飛び交う姿に幼い日を思い出して 葛製 こし餡
七変化
妖艶に色を変えて咲くは紫陽花の花 きんとん製 粒餡
水芭蕉
飛騨や郡上の湿地帯で見られる白い魅力的な花 羽二重製 こし餡
枇杷
枇杷黄なり 空はあやめの 花曇り 素堂 外郎製 手亡餡
水無月
夏越の祓い(なごしのはらい)が行われる6月30日に
無病息災を願って食べる風習があり、6月のお菓子として親し前れています。
白い外郎を三角に切った上に甘い小豆が載ったもの。
「水無月」を食べて暑い夏を乗り切ろうではありませんか!?
カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ
\